· 

横浜

横浜は、年に数回は行きます。子どもの頃に船が好きだった父に連れて行ってもらいお気に入りの場所になりました。

今回は、関内にあるギッフェリカフェでの中村好至恵さんの山の絵の展示を見ることと、関内バロックサロンで行われた木村聡子さんのチェンバロのコンサートを聴くためです。

中村好至恵さんは、色々な山に登り素敵な山の絵を水彩で描かれている方です。

9月から日野春アルプ美術館で個展をされますが、その前に、横浜の関内にあるギッフェリ・カフェで展示をされていたので、それを見に行きました。

中村さんの個展などについては、そちらのホームページをみてください。

中村好至恵さんのHP「山の絵」

関内バロックサロンは、関内駅から近くにあるライオンズマンションの1階にあります。チェンバロ奏者の木村聡子さんは、私がリコーダーアンサンブルをしていた時に初めてお会いし、私の初めての個展の時にはチェンバロの演奏をしていただきました。チェンバロ奏者として活躍されています。

関内バロックサロンでのランチタイムコンサートは、水曜日に定期的に開かれています。以前から案内は頂いていたのですが、なかなか行けず、今回初めて行きました。

今回は、木村聡子さんのチェンバロ独奏で、クープランの「恋のウグイス」などが演奏されました。「恋のウグイス」はリコーダーで吹いたことがありますが、やはりチェンバロでの演奏が一番良いです。

ランチタイムコンサートは12:15〜13:00までのお昼時で短いですが。2000円でお菓子やお茶やワインもあり、優雅なひと時を過ごすことができました。

今度は9日(水)にあり、チェンバロとビオラダガンバのアンサンブルを聴くことができます。

 昼食は、中華街です。関帝廟通りの梅蘭という店に入りました。家内がずっと美味しいビーフン料理を探しています。以前、中華街で食べたものがとても美味しかったのですが、それがどの店だったか忘れてしまったのです。

 それで、最近は中華街へ行くとビーフン料理を探しています。しかし、まだ見つかりません。

 梅蘭のビーフンは今まで探した中ではかなり良いものでした。でもこの店ではなかったようです。


私は、横浜まで来た時は海が見たくなります。山下公園から出るシーバスで横浜駅東口へ行くコースは横浜港の中ではありますが、海の景色を味わえて良いです。


今回の横浜行きの締めくくりは、横浜駅のキルフェボンです。季節のフルーツを使ったタルトがとても美味しいのです。横浜以外に青山、スカイツリータウン、銀座にあります。高価なので私は年に3回程しか買っていませんが、充分満足できる味です。