· 

山梨日帰り

 買い求めた中村さんの絵です。大持山から横倉山を描いた絵です。大持山は私が高校生の時に登った山です。他にも素晴らしい絵がたくさんあったのですが、この絵は、私が描きたい絵の方向に近く、それでいて私には表現できない色彩の感じが気に入った絵なのです。

 山梨へ行った理由のもう一つは、前回半分しかできなかった、枇杷の葉の灰作りです。陶芸の釉薬に使うための灰です。

友人のS氏の古民家には、薪ストーブがあるので、それを使わせてもらって灰を作りました。

 灰を釉薬用に使えるようにするためにはかなりの量が必要なことと、このあとアク抜きなど時間がかかるようです。どうなるかわかりませんがとにかく試してみようと思っています。

 

 前回、アルプ美術館へ行った帰りも勝沼で高速を降りて、百果苑というぶどう園に行きました。今回もそこを目指したのですが、高速を降りて少し行くと道路が通行止めになっていました。ぶどう祭りの日だったのです。

 通行止の手前のぶどう園に寄ることもできたのですが、とにかく百果苑を目指すことにしました。車はかなり離れた原茂ワインの駐車場に停めました。帰りにワインを買って帰ることにしました。

 百果苑に行ってみると、そこはお祭りの会場になっていて、もうぶどうを売るという雰囲気ではありません。前回、来た時に買った生姜のことを若主人に聞いてみると、若主人もそのお父さんもワインを飲んで酔っ払っているので、軽トラックは運転できないから生姜は畑から持ってくることができないとのことでした。その代わり、若主人の友達が高知から生姜を持って来て会場の片隅で店を開いているとのことで、そこで生姜を少し買いました。

 そんなことをしていると、若主人が歩いて畑へ行ってぶどうを採ってくるから待ってくれとのことで、少し待ってぶどうを買うことができました。

 帰って来てから食べましたが、本当に美味しいです。

 車を停めた、原茂ワインではデラウェアの新酒を買いました。家内が試飲したところ、美味しかったとのことでした。冷やして明日私は飲もうと思います。

 勝沼からは高速に戻らず、柳沢峠を越えて、奥多摩湖へ降りました。柳沢峠まではすぐなのですが、柳沢峠から奥多摩湖まではかなりかかります。

 奥多摩湖で、水彩を1枚描きました。中村さんの絵を見て、自分もできるだけ大きなタッチで形を捉えてみようとやってみました。