· 

多摩森林科学園の桜

サクラ保存林には1400本ほどの様々な品種の桜が植えられており、比較的長い期間、桜が楽しめます。昨年は4月19日に行ったのですが、まだたくさん咲いていました。しかし、今年は暖かい日が続いたためか、色々な品種が一気に咲いてしまったようです。すでに散ってしまって葉桜になってしまっているものもあり、咲いているものはほとんど満開です。八重桜だけがこれから咲く蕾がありました。

多摩森林科学園のホームページのアドレスは下記の通りです。開花状況も掲載されています。

http://www.ffpri.affrc.go.jp/tmk/


4月は9時開園です。入園料は大人400円です。

入り口近くで桜餅を売っていたので即、買いました。桜の香りが楽しめて美味しいです。


色々な品種が植えられており、ピンクや白の色合いも様々です。ほんのり薄緑色の桜もありました。全国各地の桜の名木から作られたクローンも植えられており、説明の看板にその由来が書かれています。

保存林の一番奥に里桜が美しいところがあり、そこで水彩スケッチをしました。透明水彩絵の具なので、基本的には白の絵の具は使わず、白は紙の色です。今回はマスキングインクを使ってみました。乾くとゴムのようになる液体をペンにつけて塗っておきます。後からそのゴムを擦って取ると白く抜けるのです。


多摩森林科学園には桜だけでなく、様々な樹木や植物があります。今は、ヤマブキとスミレが美しく咲いていました。

最初にも書きましたが、今年は桜の開花が早く、楽しめるのは今日明日ぐらい、6日の土曜日にはだいぶ葉桜になっていることと思います。行かれる方は科学園のホームページで開花状況を確認してください。