· 

春の庭の花を描く

 春らしくなってきました。昨年だったら、あちらこちらへどんどん出かけていました。

どうも足が外へ向きません。

 幸い、庭の花が色々咲いてきました。ハガキサイズに水彩で描いたり、0号という小さなサイズに油絵で描いています。


 サヤエンドウは、昨年はシロバナでしたが、今年はアカバナの苗を買いました。それが今次々と花を咲かせています。やはり、アカバナの方が絵になります。

 白い花はイベリスという花です。これは家内が買って植えたものです。随分長く咲き続けています。

 デージーを今、描いています。背景のチューリップの葉をどのように描くか悩んでいます。あまり絵を暗くしたくなくて、どんどん明るくしていっています。


 この二つは額に入れてあります。豆苗は庭に咲いていたものではありませ。縁側の端で葉を伸ばしていたものです。

 ネモフィラは随分苦労して描きました。陽のあたった花びらの薄い感じがなかなか描けなかったのです。1週間以上かかって描いています。

 

 

 これらの花の作品は3月23日(月)から4月5日まで西荻窪北のカフェ&ギャラリーDoodleさんでの「春マルシェ展」に出品する予定です。

 とても居心地の良いギャラリーなのですが、今度の5月までで閉店することになってしまいました。私の家からも近く、気軽に出品できる店だったのですが、残念です。